お知らせ

先生インタビュー③ Alex先生 前編

先生インタビュー第3回目の今回はAlex(アレックス)先生です。

Alexは木曜日の8Aアドバンス(2時間制のクラス)と、夕方以降の比較的大きい子ども達のクラスを担当しています。

まずはAlex自身の事について聞いてみましょう。

Alexは東ヨーロッパに位置するウクライナ出身。どんな国なのでしょうか?

 

Alex(以下:A)

ウクライナは面白いバックグラウンドを持った国で、19年前に独立した新しい国なんです。

でも文化は古く、そしていろんな国のものが混在しています。

なぜならウクライナは、アジアやヨーロッパ、それにトルコや北欧など、沢山の国に囲まれていて、隣国の影響を強く受けた文化を持っているから。

だからポーランドやルーマニア、ロシアとは似たような食文化、習慣を持っているんですよ。

それからウクライナ語は、15以上の国の言葉から成り立っているんです。

 

陸続きのヨーロッパならではの背景ですね。

そんなウクライナで育ったAlex少年は、どういう子供時代を過ごしたのでしょうか?

 

A:落ち着きのない、でもシャイな子供だったんじゃないかな。

スポーツが好きで、学校のスポーツ大会に参加してました。

走ることはあまり得意じゃなかったんだけど、懸垂(けんすい)が凄く得意だった。9歳の時に21回という記録を出して、32歳の現在はもっといい記録を出しているんですよ。

学校はあまり好きじゃなかった、なんだか退屈な気がして。でも勉強は本当に好きだったんです。

スポーツや文法は繰り返し練習することが大切で、そういうことが好きだったかな。あとはサイクリングなんかも好きで、今もモーターバイクに乗るのは大好きです!

 

黙々と勉強を頑張るAlexの様子が思い浮かびますね。

イー・キッズでも、英語をしっかり構築しながら、会話やライティングに繋げていくレッスンをしてくれます。

そういったスタイルが、英語をもっと学びたい、話したいという小学校高学年以上のお子様に、特に人気のAlexのレッスン。

そんな、もっともっと英語を話せるようになりたい!と頑張る生徒さんの為の、ハイレベルなクラスが、この春スタートしました。

もっともっと次のステップへ、未来に向けて頑張る子供たちのクラス“Achievers Next(アチーバーズ ネクスト)〟です。

10年以上イー・キッズで英語を学んだ、中学生・高校生以上の皆が通ってくれています。

担当しているAlexに、クラスの様子を聞いてみました。

 

A:このクラスは最も挑戦し甲斐のある、ハイレベルな英語を目指す皆の為のクラス。

クラスではディベート(討論)の仕方を主に学んでいます。ディベートの需要は、ここ最近増えていると感じています。

なぜならディベートを経験することで、表現する楽しさや、それに伴うチャレンジ精神や教育的な側面も持ち合わせているから。

ディベートの中で大事なことは、自分の意見の正当性を証明すること。

彼らは、柔軟に考えを発展させなければならないし、自身の表現方法を身につけなければならない。それらを使って、ディベートに勝つことを目指しています。

これまでの扱ったテーマは、

・学生は学校で制服を着るべきか

・宿題は勉強に必要なのか

・犬と猫、どちらのペットが良いのか 

等々。

僕はアチーバーズ ネクストに在籍する皆を、とても誇りに思っているし、彼らのアイディアや解釈には、いつも驚かされています!

 

アチーバーズ ネクストには、受験などで休会しながらも、やはり英語が好き!と通い続けてくれた学生ばかりです。

『自分の意見を英語で伝える』という大きな目標に向かって、これからも頑張って欲しいと思います。

そしてそういった経験が、大人になって活かせていけることを、イー・キッズも応援しています。

生徒のことをとてもよく考えてくれるAlex。次回はAlexにおススメの勉強法などを聞いてみたいと思います。どうぞお楽しみに・・・!

 

一覧へ戻る